ちひろのブログ

キングダム ミステリと言う勿れ ハニーレモンソーダ どうする家康

紫陽花の咲く山 紫雲出山

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

紫雲出山に紫陽花を撮りに行ってきました

まだ完全に咲いているというわけでもなかったのですが

きれいに色づいている花もあり

楽しい撮影になりました

 

紫雲出山とは?

紫雲出山(しうでやま)は、香川県三豊市にある山で、瀬戸内海に突き出た荘内半島内に位置する。瀬戸内海国立公園内にある。標高352メートルで、山頂の展望台からは東に備讃瀬戸や瀬戸大橋、水島臨海工業地帯、西に燧灘、南に四国山系、北は福山市や笠岡市の笠岡諸島などの山陽路と、360度見渡せる展望が広がっている。

紫雲出山は、浦島太郎伝説の舞台としても知られています。伝説によると、浦島太郎が玉手箱を開けた際に、出た白煙が紫色の雲になって山にたなびいたとされています。

紫雲出山は、春には約1000本の桜、初夏にはアジサイ、四季折々の花が美しく山を彩ります。山頂展望台からは、瀬戸内海の多島美が見渡せます。映画「きな子」のロケ地にもなりました。

紫雲出山へのアクセスは、車での場合、高松自動車道「三豊鳥坂インターチェンジ」から約30分です。電車での場合、JR予讃線「詫間駅」からバスで約30分です。

紫雲出山は、香川県を代表する観光地の一つです。瀬戸内海の美しい景色を眺めながら、ハイキングやサイクリングを楽しむことができます。

f:id:sandwich_man:20230605054844j:image

撮影機材はソニーのRX100(初代)です

 

RX100とは

ソニーのRX100は、コンパクトデジタルカメラのフラッグシップモデルです。1.0型のCMOSセンサーとZEISSバリオ・ゾナーT*レンズを搭載し、高画質な写真や動画を撮影することができます。また、高速連写や光学式手ブレ補正などの機能も充実しています。

 

RX100は、初代モデルが2012年に発売されて以来、毎年新しいモデルが発売されています。最新モデルのRX100 VIIは、1.0型のCMOSセンサーをさらに高画質化したほか、高速連写や光学式手ブレ補正などの機能を強化しています。

 

RX100は、コンパクトデジタルカメラながら、高画質な写真や動画を撮影したいユーザーにおすすめのカメラです。

 

2012年

今から10年以上前のカメラですが

条件によっては

最新のスマホでも撮れないような画を写し出してくれるので

重宝しております

 

夜間や室内などは

画像処理能力に長けた最近のスマホの圧勝なんですけどね