副業がわりの投資ブログ

副業ができないサラリーマンです エコペトロールの配当金が好き

投資家にとっての株主優待 みんなやってる?

ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

株主優待とは?



概要

株主優待とは、株式会社が一定数以上の自社の株券を権利確定日に保有していた株主に与える優待制度のことです。略して「株優」と呼ばれることもあります。

目的

株主優待の目的は、株主に対して感謝の気持ちを伝えること、株主の利益を増やすこと、株価を上昇させることなどがあります。

内容

株主優待の内容は、企業によって様々ですが、一般的には以下のものがあります。

 

株主優待とは?

概要

株主優待とは、株式会社が一定数以上の自社の株券を権利確定日に保有していた株主に与える優待制度のことです。略して「株優」と呼ばれることもあります。

目的

株主優待の目的は、株主に対して感謝の気持ちを伝えること、株主の利益を増やすこと、株価を上昇させることなどがあります。

内容

株主優待の内容は、企業によって様々ですが、一般的には以下のものがあります。

  • 割引券: 自社の商品やサービスが割引価格で購入できる券
  • 優待品: 自社の商品や地域の特産品などの無料配布
  • 金券: QUOカードやギフトカードなどの金券
  • 配当金: 1株あたりの利益の一部を株主に分配
  • その他: 招待券、記念品、抽選プレゼントなど

権利確定日

株主優待を受けるためには、権利確定日に一定数以上の株券を保有している必要があります。権利確定日は、企業によって異なりますが、一般的には3月、6月、9月、12月のいずれかの月末です。

利用方法

株主優待の利用方法は、優待の内容によって異なりますが、一般的には以下の通りです。

  • 割引券: 店舗で提示することで、割引価格で購入できる。
  • 優待品: 権利確定後に送られてくる。
  • 金券: 店舗で現金と交換したり、商品やサービスと交換したりできる。
  • 配当金: 銀行口座に振り込まれる。
  • その他: 招待券は提示することでサービスを受けられる、記念品は送られてくる、抽選プレゼントは当選すれば送られてくる。

メリット

株主優待には、以下のようなメリットがあります。

  • 配当金以外の利益を得られる: 配当金以外にも、株主優待で利益を得ることができます。
  • 企業への理解が深まる: 株主優待を通じて、企業の商品やサービスを実際に体験することができます。
  • 株価の値上がり益を狙える: 株主優待を受けることで、株への愛着が湧き、長期保有につながる可能性があります。

デメリット

株主優待には、以下のようなデメリットもあります。

  • すべての企業が優待を実施しているわけではない: 上場企業の約3分の2の企業が優待を実施しています。
  • 優待の内容は企業によって異なる: 優待の内容は、企業によって様々です。
  • 権利確定日に株券を保有する必要がある: 権利確定日に株券を保有していないと、優待を受けることはできません。

株主優待の活用方法

株主優待を有効活用するには、以下の点に注意する必要があります。

  • 自分の生活に合った優待を選ぶ: 生活に役立つ優待を選ぶことで、よりお得に利用することができます。
  • 権利確定日を忘れない: 権利確定日に株券を保有していないと、優待を受けることはできません。
  • 優待に関する情報を収集する: 企業のウェブサイトや証券会社の情報誌などで、優待に関する情報を収集することができます。

株主優待に関する情報

  • インターネット証券会社: 多くのインターネット証券会社では、株主優待に関する情報やランキングを提供しています。
  • 金融庁: 金融庁のウェブサイトでは、株主優待に関する情報を提供しています。
  • 一般社団法人 日本投資家協会: 一般社団法人 日本投資家協会のウェブサイトでは、株主優待に関する情報を提供しています。

株主優待は、投資の楽しみの一つです。上手に活用することで、投資の収益性を高めたり、生活を豊かにすることができます。