幸せな日々

幸せな日々に感謝 安らぎ喜び豊かさとともに

米雇用統計について

ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

米雇用統計は、毎月発表されるアメリカの雇用情勢の指標です。特に、失業率と非農業部門雇用者数が注目されており、これらが良好であれば、アメリカ経済の成長が期待されます。

 

米雇用統計は、米国の雇用情勢を示す最も重要な経済指標です。毎月第1金曜日に発表されます。主な指標は、失業率と非農業部門雇用者数です。失業率は低いほど、雇用状況が良好であることを示します。非農業部門雇用者数は増加すれば、雇用情勢が拡大していることを示します。

 

米雇用統計とは、アメリカの労働市場の状況を示す経済指標です。毎月第1金曜日に発表される「失業率」と「非農業部門雇用者数」が最も注目されています。

失業率は、労働力人口のうち失業者の割合です。低ければ低いほど、雇用市場が活況を呈していることを示します。

非農業部門雇用者数は、農業以外の部門の雇用者数です。増加すれば、経済成長の勢いが強いことを示します。