人生を変える魔法使いのブログ

iDeCo(イデコ)でオルカンNISA(ニーサ)でエコペトロールを買ってみた!FANG+ S&P500 NASDAQ100 レバナス

お金の真実とは?借金を背負う苦悩を超えて

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

お金の真実

あるところに、お金持ちの少年がいました。

少年は、お金があれば何でもできると思い込んでいました。

ある日、少年は公園で、お金がないおじさんに出会いました。

おじさんは、少年に「お金があれば、何でもできると思うな。

お金は、大切に使うものだ」と言いました。

少年は、おじさんの言葉を聞いて、考え方が変わりました。

少年は、それからは、お金を大切に使い、困っている人に助けを出すようになりました。

そして、お金は、人のために使うものなのだと、学びました。

借金をしている人

借金をしている人は

常にお金が足りないと思っていて

支払うためのお金を作ることに汲々としています

 

お金が入ってきても

それは支払うためのお金

 

いつもそう思っていると

お金🟰支払いをするためのもの

という図式ができあがってきます

 

お金を

自分の手元に残るものとして捉えず

払うためのものと思ってしまうと

 

思った通り

お金がいくら入ってもどんどん出ていくようになります

 

お金に関する問いかけ

お金ってどんなもの?

手に入ってもすぐに出ていくもの?

 

あなたにとってお金はどのような存在ですか?

お金にどう会って欲しいですか?

 

私は

使いたいだけお金があって

手元にもお金が残って欲しいと思っています

 

お金を受け取ろう

もしも

道を歩いていて

「100万円あげます」

っていうおじさんがいたら

あなたはどうしますか?

 

「うさんくさいな」

「裏がありそうだな」

って躊躇する人がほとんどではないでしょうか?

 

ですが

自分が人からいきなり100万円もらっても当たり前くらいの価値がある人間だと

思っていたらどうでしょうか?

 

「あ、ありがとね」

くらいの意識というか

 

そして手にしたお金は

自分の手元にあり続けると思ったとしたら

使う時はもっと増えて仲間を連れて帰ってきてくれると思ってお金を使ったとしたら

 

きっと

あなたのお金に対する認識や意識は大きく変わって

それが

あなたを借金の絶望から救いだしてくれる方法になると信じてます

 

あるところに、投資初心者の若者がいました。

若者は、投資で大儲けをすることを夢見ていました。

ある日、若者は、ある投資家と知り合いました。

投資家は、若者に「投資は、短期間で大儲けをするものではない。

長期的な視点で、着実に利益を上げることが大切だ」と教わりました。

若者は、投資家の教えを素直に受け入れ、長期的な視点で投資を始めました。

若者は、投資家から教わった知識を学び、投資の勉強を続けました。

そして、若者は、着実に利益を上げ、将来の夢を叶えることができました。

若者は、投資家の言葉に感謝し、一生懸命に働き、社会に貢献することを決意しました。