幸せな日々

幸せな日々に感謝 安らぎ喜び豊かさとともに

悪口を受け流す 究極の人間関係ストレスフリー法

ブログランキングに参加しています
応援していただけると嬉しいです
いつもありがとうございます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

悪口を受け流す

悪口を言われると

人間生きていると

様々なことを言われます

中には悪意を持って否定的なことを言う人も

そんな時

人は落ち込んでしまう

 

学校だったら不登校になったり

勉強が嫌いになったり

 

社会人なら

会社が嫌になって退職したり

 

追い詰められて

苦しんでいる人は多いと思います

 

かくいう私も

そういったことでいじめを受けたり

転職したりした人です

 

悪口を受け入れると

批判的なことを言われて

それを受け入れてしまうと

なかなか後が大変です

 

悪口を受け入れてしまうと

まずそれを認識して

事実として認め

それに対して抵抗したり、反論したりしなくてはいけなくなります

 

なので

受け入れないのが一番

 

誰かが言ってました

「それってあなたの感想ですよね」

 

見た目が悪いとか

服のセンスが悪いとか

仕事ができない

仕事が遅い

勉強ができない

頭が悪い

 

ぜーんぶ

「それってあなたの感想ですよね」

って

思ってればいいのかなって

 

数字や事実で悪口を言われたら

テストの点数や

売り上げの数字だったり

そういう事実で悪口を言われると

反論できないとか思っちゃって

捕まってしまうこともありますが

そういう時にどうするかというと

 

口先で認めてしまうという手があります

 

「お前だけ営業の数字が未達だ」

みたいな

ここで大事なのは

相手が上司だからとか

連帯責任だからとか

微塵も考えてはいけません

スポーツでよくある

お前のせいで負けた的な

そんなんも

自分が受け入れるからしんどくなる

 

それが事実だったとしても

認めるけど受け入れない

 

「そうそう、数字が悪い時もあるよ」

「わざわざ教えてくれてあんがとな」

 

みたいな

 

そういう言葉を口に出して

事実を事実として認めるけど

手放してしまう

 

会社やチーム的には

がんばって状況を改善してほしいとか

謝ってほしいとか思ってるのだろうけど

 

そもそも

数字あげたくない営業マン、営業ウーマンなんていないし

ミスしようとしてるスポーツ選手なんていない

 

改善するにしても

「他人に言われたから」

ではなく

あくまでも自分主導、自分主体でなくては

いい効果は望めません

 

他人の考えを入れて

物事を変えようとしても

そもそもうまくいきません

 

変な情報を真に受けて

株で損ばかりしてる私が言えた義理ではないのですけど

わかりやすい事例として

 

これから悪口は一切受け入れない

まとめると

 

  • ふわっとした悪口を言われても受け入れない →「それってあなたの感想ですよね」
  • 悪口が事実なら認めて手放す→ 「そうですけど、それが何か?」

 

悪口を言われて

自分の中に受け入れてしまうと

反論したり

抵抗したり

迎合して同意したりしてしまって

どれも

まったくもって自分のためにならない

 

今はこの境地にたどり着いたけど

若いうちからこの技術というか

考え方を知っておけば

人生もっと楽に歩いてこれたのかなって思う

自分も、周りの人たちもね